たくさんある沖縄ダイビングスポット

shutterstock_351979517

沖縄といえば、沖縄本島を思い浮かべる人が、多いでしょう。沖縄本島は、観光地として人気がありますし、色々と便利です。しかし、自然を満喫するのであれば、より原始的で開発が進んでいない沖縄本島以外がお勧めです。沖縄本島の自然も美しいですが、より美しい自然と触れ合うことが出来ます。ただ、沖縄本島へ行くのに比べ、若干不便だったり、金額が掛かったりします。けれど、せっかくの思い出づくりの沖縄ダイビング。最高のロケーションで沖縄ダイビングを楽しもうではありませんか。

沖縄本島に次いで有名な島が、石垣島です。観光地としても有名であり、レンタカーを借りて楽しむ県外旅行客も多いです。川平エリアにおいて、川平石崎マンタスクランブルと言われるダイビングスポットがあります。その名の通り、マンタと会える場所なのです。マンタ、マンタと呼ばれていますが、正式名称は、オニイトマキエイであり、大型のエイです。なぜマンタがここにいるのかといえば、スクリーニングと言われる掃除を小魚達にしてもらうためなのです。性格がおとなしくプランクトン食性であり、一緒に遊泳も出来るため、ダイバーに大人気の沖縄ダイビングスポットです。

もう一つ大人気の沖縄ダイビングスポットを紹介します。それは、宮古島の魔王の宮殿です。名前を聞いただけで行きたくなりますよね。このネーミングで察しがつく通り、海中洞窟となっています。上から見ると、人の顔とか魚の口のように大きな穴が空いており、その中へ入っていきます。中性浮力が必要とされるため、初心者には向かないですが、中級者以上だと、洞窟内を思う存分探検できると思います。遭遇する魚は、それほど珍しい種類はありませんが、複数の魚達と出会うことが可能です。どちらかといえば、魚を見るためにダイビングするのではなく、宮殿内を探検するためのダイビングといえるでしょう。